たった「肩こり」一つ解決できないセラピストでいますか?肩こりは慢性的で繰り返しでてくる症状の一つ。これがかわらないお客様がいたとしたら、それをどう解決していきますか?この時”読み解く”力がうまれると、今までとは全く違うサロンワークになります。Read More →

「なぜ、肩こりが起こる理由がわからない。」
「なぜ、肩こりに左右差が起こるのかわからない。」
「なぜ、肩こりが慢性的になるのかわからない。」
のまま、サロンワークを継続しているのは危険ではないですか?
そして、その本質的な問題解決をしなければ、一生、テクニックを追いかけるだけのセミナージプシーに陥ります。では、どう解決していけばいいのか?Read More →

【新講座のお知らせ:
「筋膜」で肩こりを読み解く講座】
募集開始!
以下URLからお申し込みお願いします!
お申し込みフォームはこちら
先日お送りしたメルマガにあった
外国人女性悩む.jpg
・自信がない
・売り上げが上がらない
・結果の出方がまばら・・・

のセラピストに圧倒的に足りないのは
自分で考える力
=自考力がない
ことが一番の問題点。

よく伺うのは「自分なりに・・・」
この自分なりが一番怖くて
これを自信もっておっしゃる方ほど
知識も技術も無駄が多いことが事実あります。
そしてその原因には5つあります。
原因①”感覚”で骨格調整の技術を得ている
解決策①「科学式」にあてはめ「再現性」をつくる!
原因②「解剖」学を「丸暗記」を試しても結果「活かせない」
解決策②「理論」を活かす方法を経験者から「必要」な分だけ学ぶ

原因③技術を1dayで習得できると信じている
解決策③技術「目的」を理解し練習を積み上げた上で活用
原因④「症状」の原因を「一部分」だけで判断する
解決策④「全体の繋がり」で起きていると理解する

原因⑤技術には「目的⇄ゴール」があるがそれが「曖昧」
解決策⑤「目的⇄ゴール」を「理論的に解決」の習慣化
これら5つのうち
1つでも当てはまる方は、
今後将来的に
自分自信の施術に「技術力の成長曲線のストップ」が
みえてくると思ってください。

結果がでない・・・・
思うような満足度が得られない・・・・

それは、上記5つの問題点から
起きていることがほとんどだと思ってください。

人体構造や癒し、回復を目的とする
技術提供する方に絶対的に必要なのは「自考力」。
自分で自分の技術を磨くの力を身に付けたい方
特に、テクニックやセミナージプシーの方ほど
必要なセオリーかもしれません。
お待ちしております^^
【新講座のお知らせ:
「筋膜」で肩こりを読み解く講座】
募集開始!
以下URLからお申し込みお願いします!
お申し込みフォームはこちら
https://www.agentmail.jp/form/h/11857/1/Read More →