<活動報告>「解剖学的にも触れながら物事を明確化できた。」?カウンセリングスキルUP講座?

<活動報告>「解剖学的にも触れながら物事を明確化できた。」?カウンセリングスキルUP講座?

 

 

おはようございます^^

現役アロマヒーリングセラピスト 兼 理学療法士
結果を残すセラピスト育成講師 の 角田里紗です。
(>>>講師&セラピストプロフィールはこちら)

先日開催させていただいた
同業者より抜きん出る!カウンセリングスキルUP講座

カウンセリング,スキルUP,結果を残すセラピスト育成,東京,世田谷,角田里紗

 

 

 

・解剖学的にも触れながら物事を明確化できた。
・カウンセリングがじっくりできるようになった。
・すごく分かりやすく明確になりました 。  また勉強させてください。

 

 

 

などなどご感想をいただきましたo(^▽^)o 

今回の皆様は、サロンをオープンされたばかり、
もしくは、サロンを構えようとされた方でした。

私がいつも他の講座含めて、
お伝えしていること。

それは、「お客様の問題点の本質(根本)を読み解く事」

お客様がお話される

・肩をほぐして
・冷え症ひどくて良くしたい
・腰痛ひどくて

等の訴えは、あくまで、表面的なものなのです。

なぜなら、人間の心理は、
99%が潜在意識で 1%顕在意識で
出来上がっているためです。

お客様の訴える、その声は 1%の顕在意識にある痛みや症状なのです。

お客様の持つ本質的な問題は、99%の潜在意識の中にあります。

昨日の受講生の方にもこんな声がきかれました。
「施術をしても、翌日には戻ってしまうんですよ」

これは、新人セラピストの方で悩まれていることの一つではないでしょうか?

結果を残し、効果を持続させるためには、
技術的なテクニックだけでなく、

それを理論的に、施術を組み立てる力が 必要となります。

その入り口がカウンセリングになります。

だからこそ、カウンセリングスキルは必要であり、
磨いてくことで、着実なセラピストとしてのスキルUPがはかられるのです。

 

 

カウンセリング,スキルUP,結果を残すセラピスト育成,東京,世田谷,角田里紗

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.