<活動報告>『性の歴史変遷を読み解く講座』ーSkype編ー

<活動報告>『性の歴史変遷を読み解く講座』ーSkype編ー

 

 

性歴史,命,女性,結婚観,妊娠,命,東京,世田谷

 

 

今夜は、福岡の方の元医療従事者の方に、
Skypeで 「性の歴史変遷を読み解く講座」を開催させていただきました。

今回、Skype講義を終えて、思ったことは、

男性自身の、沢山の性へのブロックを抱えているということでした。

講義を終えてから、
私と同じように、 元医療従事者だった方ということもあり、
ロジカルな話もしつつ、『性』という話に盛り上がりました♪

その中で印象的だったことは、男性の中の 性への抵抗。

 

今日伺った話では、 男性の中でも、

・女性性器が見れない、触れない
・立ち会い出産で、子供がでてきたのが気持ち悪くて、
その後性交できなかった
・性交したくないから、不妊治療している  等々。

他にも盛りだくさんでしたが、
1980年代から、歴史的にみてAVが爆発的に普及しました。
今は、それにが中学生も含め 性の情報源の第1位になっています。

AVが伝える情報のおかげで、 男性もまた、
より深い性の抵抗、ブロックを抱えていることを 痛感します。

日本人は、昔、戦前までは、
性に関して大らかで、今のような 性規範はありませんでした。

性規範という名のマインドコントロールによって、
性の本来の姿を見失ってしまっているように思います。

でも、日本人なら、何千年もの間築いてきた知恵が
そのDNAに眠っていると思うのです。
だからこそ、 本当の性の価値を思いだしてほしいと感じます。

 

 

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.