【美胸】セラピスト向け”美胸”の秘訣とは?

【美胸】セラピスト向け”美胸”の秘訣とは?

こんばんは!

呼吸の循環力と骨格の軸で
ストレスを前向きな力にかえるブレスライトセラピー主宰
 理学療法士 角田里紗 です。

(2017.2月リライト記事です。)
昨年から、美胸セラピスト養成講座を開催してきて、
世のお胸の悩みについてリサーチをしています。
(現在は、美胸講座は、呼吸セラピーの講座に集約されています。)

お胸って、
すごい深いエネルギー磁場が
流れている場所
でもあり、

解剖的には、心臓や呼吸器があり

経絡的には、呼吸器だけでなく、
免疫系や子宮との繋がりも深く

人が人として生きていく上で、
とても重要な場所なんですね。

だからこそ、
表向きは「バストアップ」「美胸」という形で
サービス提供しても

その副産物は計り知れないので、
今研究、探求を深めています。

そこで!今日から、お悩みを一つ一つ応えていきます^^
私が現在、リサーチしている限りでは、
以下の6つが代表的なお悩みのようです。

 

①左右差の違い

②2カップ以上バストを大きくしたい

③垂れ下がったバストをあげたい、綺麗な形にしたい

④Aカップ、AAカップ

⑤痩せすぎている

⑥しぼんでいる
 

 

今日はその①お胸の左右差の違い

これは、左に心臓があることで、
左側が大きくなるということもありますが、

大体の理由が、
「筋肉や骨格の歪みや捻れ」から起きています

特に、お胸は、
〇〇や△△の位置関係で、
大きく形がかわってくるのですね。

〇〇や△△の位置をかえていくだけで、
お胸の土台である
〇〇筋、〇〇筋などの位置関係がかわり、
柔らかいふわふわお胸へとアプローチされます。

もし、既に、お胸のボリュームはあるけれど、
「形がきらい!」
「左右差を整えたい!」
であれば、

1回の美姿勢テクニックでも、
骨格調整でも変化できますよ^^

その〇〇や△△とは何か?
美姿勢、ボディメイクの要になってきます。

それによって、美胸の要の筋肉の調整も一緒にできるのです。
その要とは何か?

↓↓↓
続きはこちら!

無料・会員制サイト
本物の達人になろう!
Be the REAL EXPERT!

ーエキスパートが解剖生理学を習得する7つの学習術とは?ー

理学療法士・呼吸の専門家

経験15年目である角田里紗が

アメブロ・クローズドメルマガなどに、
掲載していたマニアックセラピストコラムや
講座内でしか伝えていない動画・音声を
こちらのサイトに全て集約していきます。

専門性の高いエキスパートを目指す方のための

解剖・生理学を習得する7つのstepのメールレッスン配信後
 

ネット情報ではあがってこない、
専門的・マニアックで且つ、サロンワークで活用できる
お役立ち情報がご覧になれます。
 

すぐお申し込みの方はこちら!
サイト詳細を知りたい方はこちら!

 

 

■セラピスト向け講座■

葉角田里紗 現役セラピスト 兼 理学療法士
葉講師プロフィール

 

無料・会員制サイト
本物の達人になろう!
Be the REAL EXPERT!

理学療法士・呼吸の専門家

経験15年目である角田里紗が

アメブロ・クローズドメルマガなどに、
掲載していたマニアックセラピストコラムや
講座内でしか伝えていない動画・音声を
こちらのサイトに全て集約していきます。

ネット情報ではあがってこない、
専門的・マニアックで且つ、サロンワークで活用できる
お役立ち情報をお伝えしております。
 

すぐお申し込みの方はこちら!
サイト詳細を知りたい方はこちら!
 

葉大人気♪セラピストコラム集

 

 

 

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.