<新企画のお知らせ>【セラピストの真髄とは何か。】

<新企画のお知らせ>【セラピストの真髄とは何か。】

 
大変ご無沙汰しておりますが!
なんと、知らぬまに

昨年10月以降から
40名以上の方に
メルマガのご登録いただいていたようで
驚いておりました、笑。

(全く、告知していないのに・・・)

昨年後半は、人生の大舞台として
エキシビションに、「舞」に
心血注いでおりました。

48428200_1909847229053165_6274851385850724352_n.jpg

そして、10年ぶりにハワイから
たくさんのエナジーチャージして
帰国しました
ハワイリトリートディナー.jpg

ところで、また明日から
セラピスト講師を再開していきます。

 

今までの上級・美姿勢講座を
アレンジメントして

 

理学療法士様の独立応援講座です。
同じ畑で育った方を
独立支援していく形はまた
面白いものですね。

 

そこで改めて気づいたことがあります。

 

独立に夢見る、独立仕立ての人ほど
「間違える」傾向にあるということ。

 

あれもしたい!
これもしたい!を強調すればするほど
「エゴ」が強くなっていきます。

サロンコンセプトを
考え、発信していくことは
重要だと思います。

しかし、大前提で、
「癒し」や「美しさ」は
結局、その人の内部に起こることで、

外部にある私たちが
できることなんて、微々たるもの。

専門家として、
提供提案できることはきっちりやるとして、

あとは、その方の生命力・回復力を
どれだけ信頼できるかどうかが、
セラピストの真髄ではないだろうか。
と考えています。

セラピストといえど、
ただの一人の人間であり、
弱みも強みもある存在であること、

それを自分自身が
どの程度受け取れているのか?

それによって、
「お客様に与える影響力」も変化していきます。

夢やロマンを描く人ほど
足元がふわふわしていて
かつ、
自分自身を
深く内観できていないことが
多いです。

技術合理主義の
セラピービジネスが現在
まかり通ってますが

セラピーは
命と命の交流であり
artそのものです。

自分自身の映し鏡のように、
全てが現れます。

例えば、「力」で
なんとかしようと思っている
セラピストのセラピーは
やたら圧が強くて、
人体を肉体の塊にしか
思っていないことが伝わります。

例えば、
「人と一線ひきたい」というセラピストの
セラピーは、
深部までアプローチしないといけない部分
で、躊躇するので、
結果的に無駄な手数が増えてしまって
相手に負担を与えてしまうこともあります。

 

2014からセラピスト講師業を行い
300名近い、セラピスト様に
出会って思うのですが

セラピストを目指す時点で
「私は癒されたい!」という思いが
多かれ、少なかれ、
心の奥底に抱えていることを
忘れてはなりません。

相手を癒しているようで、
結果的に、自分を癒していただいているくらいの気持ちでいれば、

エゴの強いセラピストになることもなく
お客様との心地よい関係性がうまれていきます。

今年心機一転!
セラピストがんばるぞ〜と思ってる方がいらっしゃったら、ぜひ、そんなことも頭の片隅においていただいたら嬉しいです。

そして、新企画!
ZOOMお茶会をやろうかと考えています。
無料です。

どんなテーマか?
といいますと・・・・

私が、専門家を走り
どうして、ここまでマニアックになれたのか?

それは、一定の学び方、習得方法があります。

セラピスト様の苦手な分野
解剖・生理学を学ぶ方法もまた
これに沿ってやってくと

わかりやすいカウンセリング力も
できるようになっていきます。

昨年から、脳科学関係の人の本を読み漁っていますが、やはり、一定の法則などがありますよね。

個の時代といわれている以上、
誰よりも抜きん出て、
売れるセラピストになっていくためには
「専門性を極めるスキル」
「専門を深めていく思考回路」
必須です。

そのメールレッスンを
7つのステップにわけて
最近、出来上がってきました。

zoomお茶会
3月にできるかな?と思っていますが
そこらへんのお話をしようと思っています。

このお茶会は記録して
YouTubeなどや
会員制サイトでアップしていく関係で
顔出し可能な方に限ります。

zoomのシステムを最近習ったのですが
今年の1月から大幅に機能が増えた結果、
使い慣れないのもありますので
わちゃわちゃしてしまう、私でよければ、

どうぞ、ご参加ください^^

今年に入ってから
ずっと、水面下で、
セラピスト向けの講座や
メールレッスン、動画編集など
「仕込んで」おります、笑。

 

4年近くやっていると
さすがに、溜め込んでいる
たくさんの記事があります、笑。

 

それらをクローズドの
会員制サイトに移行している最中です。

 

また、お知らせしていきますね^^
では

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.