【意中の彼と向き合うには?恋愛と婚活は戦略である。】

【意中の彼と向き合うには?恋愛と婚活は戦略である。】

こんばんは!

呼吸の循環力から
ストレスを前向きな力にかえる
ブレスライトセラピー

呼吸の専門家、角田里紗です^^

IMG_2832.JPG

(前回の”7つのステップ”・・・
画像を作っちゃ捨て、作っちゃ捨て
を繰り返していたら、遅くなってしまい・・・
もうしばらくお待ちください。)

本日もブレスライトリーディングセッションでした♪

今日のテーマは「恋愛」。
その中で、よく聞かれる内容を
一つシェアしますね。

【女友達とは気楽に話せるけど
殿方の前では緊張しちゃう。】

そんなことは、よくあると思います。
私もそんな失敗たくさんありましたw
恋愛テーマは、クローズドで
よくご相談を受けます。

私のスタンスは、
「恋愛も、結婚も戦略である」
と考える人間です。

10代、20代は
いろんな人とたくさん恋愛したり
遊んだり、一見、無駄と思える経験が
糧になっていることが多いですよね。

でもね、30代すぎて
新しい恋愛や、婚活を始める方は
一回立ち止まって感じて欲しい。

もし、
殿方の前では緊張しちゃう。
を繰り返してしまう場合、

会話の軸は、
「自分にあるかどうか?」
確認してみると良いと思う。

相手より優位にたって
自分ばかりおしゃべりする・・・
という意味ではありません。

もし、そのまま、将来的に、
結婚を望むなら、

恋愛や婚活の段階で、
「嫌われないように」
「彼の好みに合わせて」
「彼と付き合いたいから、〇〇は我慢する」

などのように
「相手に合わせてしまう=他人軸」
ことを繰り返してしまうと、

結果的に、
お付き合いしたり、結婚できても、
まあ、長続きしないし、
生活そのものがうまくいかない。

特に、私の周りは、
30代〜50代の方が多いのですが

ご主人の愚痴を
繰り返すかたの多くは、

婚約やお付き合い時点で、
「違和感」に
「気づいてる」にも関わらず、

その時は、
目がハートになってたり、
結婚やお付き合いを焦っていると

「妥協して、他人軸まかせ」にして、
結婚を選択されている方が多い。

 

 

私は、基本的に、
「恋愛も、結婚も戦略である」
と考える人間ですから

自分自身の欲しいものを
しっかり分析もせず、

自分の欲しい恋愛スタイルや
家庭環境を
しっかり向き合わせずして

欲しい未来なんて
絶対にないと思うのです。

私自身ね、
若い頃はたくさん失敗して、
本当、ダメンズウォーカーでした、笑笑。
本当、金なし、責任感なし、
ただのオレオレ系(詐欺ではなかったはずw)

でも、結婚する!と決めてからは、
全ての行動も言動もかえ、
戦略的に動いて今にいたります。

(今は、世田谷区に戸建をもち
 3男児を育てるママにしてくれた夫と
 結婚12年目。穏やかな日々です。
 FBのタイムラインに夫写真がありますよ、
 ご興味ある方は、ご覧くださいませw)

戦略とは、
相手をコントロールするではなくて、
自分を徹底分析した上で
相手探しをしていく、ということ。

その視点や前提があれば、
意中の殿方との対話も
自分のあるがままで、
ハートを開いた状態で、
会話ができると思いますよ。

なぜか?
自分の人生は、”自分でつくる”
思考になっているから

相手任せの人生を選択しないからです。

人生の舵取りを
誰にするのか?

その潜在的に、顕在的に
しっかり、内観し
自分の人生に覚悟していくこと

本当のソウルメイトである
意中の殿方に出会い
自分の欲しい未来をクリエイトする必須条件です。

相手に好かれるための行動というより
自分の魅力を存分に発揮できる
心や環境づくりから、
はじめませんか?

今日のお話は、
呼吸力改善とテーマは異なりますが


愚痴まみれの結婚生活にならず、
自分の望む未来をクリエイトできれば

結果的に、ストレス少なく
安定した呼吸を生み出す基盤を整えられますよね。

 

**今日のお題**

あなたの伴侶やパートナーは、
あなたに、安心した呼吸を与えてくれますか?

ぜひ、ご自身に問いかけてみてくださいね。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.