〈謹賀新年〉正月太り?!”リバウンド太り”の根本原因は?

〈謹賀新年〉正月太り?!”リバウンド太り”の根本原因は?

=”リバウンド太り”の根本原因は?=

謹賀新年

 

2019明けました!
おめでとうございます!

 


1/5
にパワフルな日食と新月を迎え
大浄化に見舞われた方も
多いのではないでしょうか。

 

月や宇宙のリズムや波動からは
逃げる事はできず、

 

 

「受ける」ことが必然なので、
感受性豊かに感知しながら
邁進していけるといいですね!

 

そして、
%LAST_NAME%さんにとって、
今年はどんな一年にしていかれたいですか?

 

おすすめは、
一度昨年の成果を振り返りながら、
「やり残した出来事」を洗い出すこと
から始められることをおすすめします^^

それらを引き続き、
どう「習慣化できるのか?」を

感じなおし、
「実践に落とし込んで」いくと良いと思いますよ^^

 

 

この時、大事なことは、

「自分の快・不快を

呼吸で感じながら」

向き合うということ。

 

 

少しわかりにくいので事例をあげますね
例えば、私の例ですが、、、

 

 

昨年は舞台出演にむけて、
ダイエットを敢行したのですが、

途中で、久々すぎる舞台前の恐怖心拡大、
つまり、ストレス増大で、
結局、元に戻ってしまったのですね、爆。

 

 

これをどうどう振り返るか?ですが、、、

 

 

あー、失敗しちゃった、、、

という後悔の念はどうでもいい感情なんですね。

 

 

なぜ?戻ったのか?
の原因ではないからです。

 

 

大事なのは
行動の奥にある根本原因や感情ですが、

私の場合「深い恐怖心」が心理ベースにあったため、
「空腹時間=飢餓状態
(ただの空腹ではなく非常な不安定な状態)」

つまり死に近い感覚に陥りやすく、

少しの空腹があれば、
安定感を得るように
お食事をいただいてしまったのです。

 

 

さすがに、週4回くらい鍛えていたので、
そこまで、ぶくぶくにはなりませんでしたが
(←but.顔はまん丸となりガックリ、師匠には叱られました、当たり前><) 

 

 

この飢餓状態は、

私にとって死に近い感覚になるので、
かなり不安定になっていたと、
最近になって気づきました。

この飢餓状態=死に近い感覚

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_s.jpg
ダイエットのリバウンドを繰り返す方々や
何らかの依存症の方々に

非常に多い感覚です。

この感覚に気づくためには
ダイエット方法を模索することに逃げず
太ってしまう、過食してしまう根本原因に
本質的に向き合う覚悟ができないと

なかなか、ここまで味わいきれない方が
ほとんどです。

お食事に限らず、
お酒が好きで、飲酒量が増えている時も
この飢餓状態=死という感覚を
埋めるように、摂取している方も多く

 

 

じゃあ、次にどうしたら?
この状況から回避できるのか?
が重要になっていきますね。

まずは、お食事でも摂取量でも
快・不快の域を超えて摂取した結果
太っていくので、

その状態に気づくことが第一歩です。

リバウンドする方、
依存症に陥る方は、
かなりこの状態に気づけません、
だから、「繰り返す」のですよね。

これ、食事のリバウンドだけじゃなくて
親離れ、子離れの「自立」から逃げている人も同様です。

なぜ、このテーマを話しているかといいますと、
2019がまさにそのテーマを持っているからです。

じゃあ、ここから抜け出し
実践的な習慣化できるか?

考えてまいりますね。

 

正月太りから、痩せたい方には

必見!の情報を次回お伝えしますね!

 

 

 

 

 

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.