【雑誌副編集長に目をとめてもらう方法とは?】

 

実は先日、
雑誌「セラピスト」様から
カラーページ4Pもいただく形で、
取材していただくことになりました^^

2018セラピスト取材前.JPG 

*取材前のドキドキ状態の私 

今回、4度目になり、
数年ぶりとなります。
久々すぎて、ちょっと胸踊る感覚でした、笑。

 

 

でも同時に、
副編集長 稲村様からのご推薦という形で
2014稲村様.JPG

*お写真中央

いただいたお話でしたので

当然、プレッシャーもありました。

(過去3回、毎回直接副編集長様からのご依頼でした。)

 

今回のアロマセラピストとして、
一つの精油への深掘りの掲載に関しての
ご推薦いただいた理由を

 

直接、稲村様からうかがったら、

このように返してくださいました^^

(掲載許可はいただいております。)

 

この度は、
〇〇特集の「〇〇」に関する取材をお引き受けいただきまして、
誠にありがとうございます。

 (○○の部分は、今回の雑誌テーマになります。)

 

角田さんを推薦しました理由ですが、

 

 

角田さんのこれまでの経歴として、

「総合病院で理学療法士として活動」
「ホリスティックなヒーリングセラピストとして活動」されており、

幅広い視点
クライアントの心身を見ることが
できる方であること。

 

 

 さらに、角田さんご自身が、(精油を)

「ハートのバランス」
「ホルモンのバランス」

それぞれの調整に役立てて
いらっしゃるということが理由となります。

 

 

何より、これまでの取材等でお会いして、

真摯にアロマテラピーに向き合い、活動し、

「語る言葉」を持って
いらっしゃることが決め手となりました。

 

大変ご多用中の所、誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

 

私が提案・提供している

呼吸セラピー

ブレスライトセラピーもまた

 

 
呼吸をコアに
ボディ、ハート、魂、エネルギー
と包括的に拝見し、

 

 

専門的に、評価をした上で、
個別に読み解き、
その方のニーズにあわせて
完全カスタマイズした内容
提供しております。

 

 

今回、ご依頼いただいたのもまた
”ただ”のアロマセラピストであれば
多分、私にはお声いただかなかったと思います。

20180807雑誌セラピスト取材後.JPG

*今回取材いただいたのは
セラピスト編集部の林様とライターの岡田様です^^
ありがたい限りです^^

 

 

実は、この取材を受けるには一つ
”からくり”がありました。

ここは、ぜひ、読者のみなさまも
チャンスを掴むきっかけになればと思い
シェアさせていただきます^^

 

 

多分、誰に取材・掲載するべきか?の
”オーディション”目的であっただろう
アンケートが突然送られてきました、笑。

 

 

内容としては、
・今回のテーマに関する精油に
 関してのアンケート

・普段のサロンワークやお客様が
 好む精油の傾向についてでした。

 

 

その回答する上での
注意事項にあったのは、「無記名」

つまり、アンケートに答えたところで、
私の名前が、雑誌掲載される可能性はないということ。

 

 

アンケートなんて、面倒なので、
スルーしても良かったのです。
一文にもなりませんしね、笑。

 

 

ただ、単純に、
「徳を積む」感覚で、
普段の洞察している内容・思考回路を細かく送りました。

 

 
そしたら、直接返信で

「興味深い!面白いですね!」

副編集長から返信がありました。

その1週間後くらいに
取材依頼がきたのです^^

 

 

だから、今回の取材のお仕事は、
当然、ぽっと突然やってきのではなく、

昔の3回の取材で答えていた信用がベースにありながら、
また掲載してもいいなと思う理由が他にあったというわけです。

 

 

もし、ここで、いただいたアンケート回答を、

そっけなく、ただ、お客様は〇〇が好きです・・・・とだけ

答えていたら、
まあ、スルーされたでしょうね、笑。

 

 

私が今回洞察ポイントであげた理由は
以下の通りです。

・なぜ、好きなのか?

・なぜ、お役様が選ばれるのか?

・サロンに集まるお客様が
 どういう傾向にあるのか?

・お客様の抱えるバックグラウンドは何か?

 

など、かなり詳細に答えています。
多分、ここが肝だったのだと思います。

 

 

これらは、今回の取材でも
一つの精油をテーマに事細かく
あらゆる方向からリサーチ、検証したことをお話しております。

 

 

こちらの読者様でも
精油を薬理効果だけでみるだけでは
ものたりない方には、ちょっと面白い話にはしてあります。

稲村様からの「語る言葉」があるというメッセージから
かなりプレッシャーを受けまして、

週末は、ずっとネットリサーチで
「どこにもあげられていない内容は何か?」とすごい考えました、笑。

ちなみに、この取材は、
全くお金はいただいておりません。

しかしながら、
雑誌掲載していただけるということは、
莫大な広告費をかけるよりもはるかにありがたいお話なのです。

 (ファッション雑誌に掲載されている一見取材形式に見える記事も
実は裏で数十万円の広告費用が動いていることが多いです。)

 

 

だからこそ、誠心誠意、時間を十分にかけて、
リサーチ・検証・考察をなんども繰り返した上で、当日を迎えました。

 

 

40代〜50代の更年期女性に向けての
レシピもいくつかご提案させていただいております。

 

 

薬理効果プラスαの視点を加えての
ブレンドなので、新たな視点が欲しい方は
ぜひ、ご購入くださいませ。

 

 

というわけでまとめです!

 

 

読者のみなさまにも、
取材のお話をいただくためには

何気ない「徳を積む」一つ一つの行動
の積み上げが大きなチャンスを生みます。

 

与えられた役目やサインを
どうキャッチアップできるかどうか
一つ一つを大事に扱えるかどうか

 

 

その「意識一つ」で
大きくかわるのだと思います^^

 

 

と自分にしかない「言葉」と「検証」によって、お答えできると、

信頼を得て「リピート」取材されると思いますよ!

 

 

一つシェアでした!

いかがでしたか?

ご感想いただけると非常に嬉しいです!

 


*こちらのメルマガ年内クローズ予定*
(クローズサイトに全て移行していくため)
カウセリングメルマガ.jpg

この情報量と画像量は今だけの特典!
解剖苦手><
肩こり解決できない><
セラピスト様向けにこちらのメルマガレッスンを
ぜひ、口コミ&シェアくださいませ^^

*カウンセリングで肩こり腰痛を根本解決の一手を!
セラピスト向け140日メールレッスン講座*

http://breathlighttherapy.com/2018/06/27/therapistmaillesson/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.