【アロマは人生の方向性を導きだしてくれる】

【アロマは人生の方向性を導きだしてくれる】

 

 

先日、雑誌「セラピスト」からの依頼で
取材を受けておりました^^
20180807雑誌セラピスト取材後.JPG

*写真左側はライター岡田様、
右側は編集部のはやし様。
この時間は、本当に楽しくわいわいしておりました^^



こちらの雑誌社様には、
3回掲載いただいておりまして、
セラピストであれば、
誰もが知っている雑誌の一つです。

「雑誌副編集長に目にとめてもらうには?」
詳細はこちら

 

 

こちらの記事内にも掲載させていただきましたが、
稲村副編集長様のご推薦で
この度、取材のお話をいただきました。

2014稲村様.JPG

*写真中央が
雑誌セラピスト・副編集長 稲村様です。

 

>>>>以下、稲村様のお言葉抜粋

「角田さんのこれまでの経歴として、

「総合病院で理学療法士として活動」
「ホリスティックなヒーリングセラピストとして活動」
されており、

幅広い視点
クライアントの心身を見ることが
できる方であること。

何より、これまでの取材等でお会いして、
真摯にアロマテラピーに向き合い、活動し、

 

「語る言葉」を持って
いらっしゃることが決め手となりました。

 

>>>ここまで

 

という言葉があるように、

ブレスライトセラピーにおいても、
「アロマ、精油」はセラピーの中心で
アロマず.jpg

お客様の呼吸・心・ボディ・エネルギーを包括的に
整えてくれる強力なサポートになっております。

 

 

なぜ、精油なのか?

 

 

精油は、ただの液体ではないのです。

自然の植物を人工的に凝縮しただけでなく
一つの周波数「個性をもった格」があるのです。

 

 

万物は周波数でできております。
人体構造も精油もまた周波数=情報の叡智です。

 

 

FBにも投稿しましたが
「どうしてそんなにアロマを使いこなせるんですか?」by編集部
からご質問をいただきました。

私「アロマを一人の人間のように扱っているから。
施術の時の、ビッグサポーターとして仲間として思っています。」と答えました。

 

ブレスライトセラピーでも、
トリートメントに入る際に、

お客様がリーディング時に
ひかれた3本のアロマにあわせて
他のブレンドオイルをあわせて、
10本近いアロマを
個別トレーニング時には使っています。

精油や人間には、当然「周波数」があるので、
周波数どうしの結びつきやひびきあいで、
お客様の体や心の反応が全く変わっていきます。

例えば、お客様が
肉体的に完全に疲れ切っている方には薬理効果を優先的に考えますが、

一方、エネルギー消耗や感情的な疲労感ならば、
それを癒すアロマの波動=「個性」を優先する時もあります。

「使いこなす」ためには、当然、「膨大な勉強量」があります。
これは必須、お客様に提案する以上、最低限の勉強量はこなしています。

ただ、薬理作用や禁忌を覚えるだけでなく、
「精油の個性」も同時に、受け取りながら、覚えていきました。

これが結果的に、
ブレスライトセラピーのアロマリーディング時にも
本質的なメンタルやエネルギーの問題と向き合うことに、
活かせているのではないかと思います。

 

 

基本的に、コアに向き合えない人は
このセラピーは苦しいものでしかないと思います。

 

 

自分が起こしている現実を
きちんと受け止めない限り
体の痛みやコリも一生、同じ部位に抱えます。

 

 

基本的に、どんな現実も、メンタルが9割。
これはどんな心理学にも、ビジネス書にもかいてありますよね?

 

 

だけど、その問題を直球で向き合うのが苦しいときこそ、アロマ精油があります。

 

 

アロマ精油は
向き合わなくてはならない問題に対して
穏やかにでも、真正直に向き合わせてくれる力を持っています。

 

だから、私にとって、アロマ精油は

ただの液体ではなく、
毎回の個別トレーニングを
正しい方向へ導いてくれる
ビッグサポーターなのです

 

 

 

個別体験会の準備進めております。
今しばらくお待ちくださいませ。

今日はここまで

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.