【”自分らしい人相”になるためにどう呼吸を活用する?】

【”自分らしい人相”になるためにどう呼吸を活用する?】

 

今日も個別トレーニングでしたが
リーディングしながら
なんと、ミラクルで!
昨日も今日もお客様は違っても
同じアロマ精油をひかれる・・・!

 

 

ブレスライト・コアアロマリーディングでは
お客様の心の軸を整えるべく
3本引いていただいております。

3本個々に意味があるのですが
そのうち、2本が
昨日も今日のお客様が全く同じ^^
これはたまげた^^

次のメルマガで、
ご報告しますね^^
これにはふか〜〜い意味があるのですよ^^

ところで!
昨日に引き続き、
私の写真で失礼しますw


パスポート写真ビフォーアフター.PNG

 

28才の私より
38才の今の私の方が
なぜか、健康そう?なのはなぜか?

 

子供も3人産んでますから、
劣化はあって当たり前^^

じゃあ、何が違うのか?

それは「自分軸」で
「自分の人生をリデザインする」
と決めていることにあります。

これを深い部分で決めると
呼吸も深く、リラックスして
幸せな時間が過ごせます。

そして同時に重要なのは
左脳・右脳をバランスよく
活性化していくこと。です。

これが一番重要かも。

過去の私本当、「ぼ〜っと過ごす」
ことができなかったのです。
いつも脳内は仕事一色だった生き方
左脳優位な生き方
つい最近までしてきました。

だから、一定の緊張感はずっとあり
それが交感神経優位であり
顔も気の弛まない顔つきだったのだと思います。

左脳的な生き方とは?
逆に右脳的な生き方とは?

右脳的な生き方を得ていく場合、
左脳的な部分をやめていく必要があります。

例えば・・・・

ご飯を食べて、美味しい!
あれ?隠し味に〇〇入ってる!

 

 

など、味を考え始めると
左脳的です。
美味しいで留めれば良いのです。

音楽を聴いて楽しい〜!
この音響〇〇?!
声がビブラート聴いてる?!

とか、批評もはじめてはいけません。

ただ心地よいかどうかを受け取り
それ以上の情報を言語化しないこと
が大きな肝となります。

私は比較的言語化が得意なので
すぐに、言語化しすぎてしまう癖がありました。

理学療法士時代は、
全て論より証拠、
見えない世界は全て否定の世界で
生きていたので、

常に、左脳フル回転状態でした。

映画みたり
絵画見たり
音楽聞いて

心地よいかそうではないか

だけに意識していくと
どんどん右脳が動き始めて生きます。

もし、私みたいに、
左脳優位な傾向のある方は
ただただ、芸術鑑賞をして
ただただ「受け取る」ことだけをしてみると
これが一つのエクササイズになりますよ^^

この時、大事なのが、
鼻呼吸を止めずにし続けながら、
芸術鑑賞をしていくこと。

そうすると、不思議なことがおこるのですよ^^

面白い映画をみて、
言語的にみるとさっぱりわからない映画を
何も言語化せずに、ただただ、鑑賞したのです。

その2時間はただぼ〜〜っと見るだけ。

そして、次に、備忘録をつけようと
言語化をPCに向かった始めたら・・・

 

 

莫大な量の情報を
言語化したのです^^
言葉として降りてきたのです!!

A4で言えば、10ページほどでしょうか?!

これはなぜか?
右脳的情報集した方が、
情報密度や情報量は
圧倒的に多く、

右脳的受け取り方は
同時に、左脳も一緒に覚醒してくれるのです。

ここでポイントは、
鼻呼吸を止めないこと。です。
鼻呼吸が
脳にダイレクトに活性化を

助けてくれます。

右脳左脳のバランスをどうとるのか?
という一つの方法をお伝えしておりますが

これが結果的に、
ご自身の人相も含めて、
内面の変化が大きく変わって生きますよ^^

たったこれだけ?
と思われますが、これが私が続けているエクササイズの一つで、大きく変化しています。

どんなに小顔にしたって
脳内の思考回路が変わってなかったら
結局、肉体なんてすぐ元に戻るんですよ。

肉体は、あくまで、見えない情報が
結晶化したにすぎません。

結晶化されてしまった情報を
どんなにいじったところで、
すぐ元に戻るのはわかりますよね?

例えば、
澄んでいる空気の結晶化は
綺麗な氷ができますが
汚染された空気の結晶化は
汚い色の氷になりますよね?

つまり、肉体に宿る、心や魂の情報をいかに、クリアにしていくこと

それを管理している脳が
バランスよく使えることは
ボディを美しく形状記憶していく上で
重要です^^

ぜひ、右脳と左脳をバランスよく
使うエクササイズ、やってみてくださいね!

*個別体験会の準備進めております。
今しばらくお待ちくださいませ。*

今日はここまで


今日も個別トレーニングでしたが
リーディングしながら
なんと、ミラクルで!
昨日も今日もお客様は違っても
同じアロマ精油をひかれる・・・!

 

 

ブレスライト・コアアロマリーディングでは
お客様の心の軸を整えるべく
3本引いていただいております。

3本個々に意味があるのですが
そのうち、2本が
昨日も今日のお客様が全く同じ^^
これはたまげた^^

次のメルマガで、
ご報告しますね^^
これにはふか〜〜い意味があるのですよ^^

ところで!
昨日に引き続き、
私の写真で失礼しますw


パスポート写真ビフォーアフター.PNG

 

28才の私より
38才の今の私の方が
なぜか、健康そう?なのはなぜか?

 

子供も3人産んでますから、
劣化はあって当たり前^^

じゃあ、何が違うのか?

それは「自分軸」で
「自分の人生をリデザインする」
と決めていることにあります。

これを深い部分で決めると
呼吸も深く、リラックスして
幸せな時間が過ごせます。

そして同時に重要なのは
左脳・右脳をバランスよく
活性化していくこと。です。

これが一番重要かも。

過去の私本当、「ぼ〜っと過ごす」
ことができなかったのです。
いつも脳内は仕事一色だった生き方
左脳優位な生き方
つい最近までしてきました。

だから、一定の緊張感はずっとあり
それが交感神経優位であり
顔も気の弛まない顔つきだったのだと思います。

左脳的な生き方とは?
逆に右脳的な生き方とは?

右脳的な生き方を得ていく場合、
左脳的な部分をやめていく必要があります。

例えば・・・・

ご飯を食べて、美味しい!
あれ?隠し味に〇〇入ってる!

 

 

など、味を考え始めると
左脳的です。
美味しいで留めれば良いのです。

音楽を聴いて楽しい〜!
この音響〇〇?!
声がビブラート聴いてる?!

とか、批評もはじめてはいけません。

ただ心地よいかどうかを受け取り
それ以上の情報を言語化しないこと
が大きな肝となります。

私は比較的言語化が得意なので
すぐに、言語化しすぎてしまう癖がありました。

理学療法士時代は、
全て論より証拠、
見えない世界は全て否定の世界で
生きていたので、

常に、左脳フル回転状態でした。

映画みたり
絵画見たり
音楽聞いて

心地よいかそうではないか

だけに意識していくと
どんどん右脳が動き始めて生きます。

もし、私みたいに、
左脳優位な傾向のある方は
ただただ、芸術鑑賞をして
ただただ「受け取る」ことだけをしてみると
これが一つのエクササイズになりますよ^^

この時、大事なのが、
鼻呼吸を止めずにし続けながら、
芸術鑑賞をしていくこと。

そうすると、不思議なことがおこるのですよ^^

面白い映画をみて、
言語的にみるとさっぱりわからない映画を
何も言語化せずに、ただただ、鑑賞したのです。

その2時間はただぼ〜〜っと見るだけ。

そして、次に、備忘録をつけようと
言語化をPCに向かった始めたら・・・

 

 

莫大な量の情報を
言語化したのです^^
言葉として降りてきたのです!!

A4で言えば、10ページほどでしょうか?!

これはなぜか?
右脳的情報集した方が、
情報密度や情報量は
圧倒的に多く、

右脳的受け取り方は
同時に、左脳も一緒に覚醒してくれるのです。

ここでポイントは、
鼻呼吸を止めないこと。です。
鼻呼吸が
脳にダイレクトに活性化を

助けてくれます。

右脳左脳のバランスをどうとるのか?
という一つの方法をお伝えしておりますが

これが結果的に、
ご自身の人相も含めて、
内面の変化が大きく変わって生きますよ^^

たったこれだけ?
と思われますが、これが私が続けているエクササイズの一つで、大きく変化しています。

どんなに小顔にしたって
脳内の思考回路が変わってなかったら
結局、肉体なんてすぐ元に戻るんですよ。

肉体は、あくまで、見えない情報が
結晶化したにすぎません。

結晶化されてしまった情報を
どんなにいじったところで、
すぐ元に戻るのはわかりますよね?

例えば、
澄んでいる空気の結晶化は
綺麗な氷ができますが
汚染された空気の結晶化は
汚い色の氷になりますよね?

つまり、肉体に宿る、心や魂の情報をいかに、クリアにしていくこと

それを管理している脳が
バランスよく使えることは
ボディを美しく形状記憶していく上で
重要です^^

ぜひ、右脳と左脳をバランスよく
使うエクササイズ、やってみてくださいね!

*個別体験会の準備進めております。
今しばらくお待ちくださいませ。*

今日はここまで

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.