【”スクワット”は なぜいけないのですか?!】

 
 
<<スクワットは
 なぜいけないのですか?!
>>
 

表題のテーマからわかるように

メルマガ読者のK様から
ご質問をいただきました^^

それは私が
スクワットを
 すぐやるのはやめましょう

と昨日のメルマガに書いたからです^^

ただの「〇〇ってなんですか?」のような

ご質問メールだとほぼ、受け付けませんが、私の性格をご理解いただいているようで、
ご自身のK様の専門的な考えをあげた上で、質問をいただきました。

許可を得て、全文掲載します。

 
 
 

角田さま
いつも興味深いメルマガ
ありがとうございます。
 
雑誌 セラピスト、
特集されるアロマはなんだろう〜と想像しています^ ^
是非拝読したいと思います!
 
 
さて、
今回 ご返信しようか迷っていたのですが、
思い切って返信させていただきます。
 
というのは、、、
 
 
まずは
スクワット、が
NGと強く主張したい
との事でしたので、

その角田さんの視点はメルマガでは公開されないのかな〜、、、と。涙

 
 
自ら考えて下さいね
という角田さんの姿勢は理解できますが、
スクワットの利点がありすぎて難しいです、、、
 
 
筋肉の中で大部分を占める
 大腿筋を鍛えるのは
 熱量消費の効率アップに繋がる
 
スクワットを正しい形で行えば
 普段使われにくい
 骨盤底筋を鍛えられる、膣トレにも繋がる
 
負荷の大きさを各人によって
 調節しやすい筋力トレーニングである
 

いずれも

 
・正しいフォームである
 
・きちんと呼吸が行えている
 (トレーニング中にやってしまいがち?
 な息を止めるなどはもってのほか、、、)
 
・カラダがある程度
 しなやかに動かせる時
 
など留意する点はあると思いますが、
なぜそんなにも強くNOを主張されるのか?
視点を共有して頂けたらと思い
断られてしまうことも
覚悟の上で、ご連絡させて頂きました^ ^

 
それでは、お忙しい中恐縮ですが、
ご検討頂けたら幸いです!
 
よろしくお願い致します。

もう感動しました^^
私、メルマガ上だとどう見えているか
わかりませんが、まあ、”うるさそう”ですよね、笑。

だから、自分の意見を述べるなんて・・・
勇気がいりますよね!

 
 
 
 
でも、私こういうのが大好物です^^
ご意見ありがとうございます!!
意見の反論、ディスカッション、
もう大好物です^^

近くにいる受講生たちは、
よくご理解いただいている部分で、
だから受講生のみなさんもまた
「なぜ?なぜ?」を
意見を私にぶつけた上で質問してきます。

サロン顧問させていただいている
ゆらトレサロンオーナーの宮澤りえさん
はそれの最たる方で
自分の意見を持った上で
非常に質問が多いです^^
りえさんツーショット.jpg

でもだからこそ、
どんどん論理的思考が

身についていらっしゃり、
ご自身でトレーニングメニューを
組み立てることもチャレンジされています。

トレーニングメニューを考えるって
施術メニューを組み立てるより
非常に難しいのですよ^^

K様がおっしゃっているように、
スクワットは非常に効果的な運動の一つです。
スクワット.jpg

そう、「効果的」なんです。
K様があげてくださっているメリット以上に
もっともっとメリットがあります。
それは専門的になればなるほど
わかってきますよ^^
(ご自身で考えてみてくださいね。)

効果がある
負荷がかかる
全身への影響力も大きい
全身に悪影響が出た場合、
 回復が遅くなる

これらのリスクをまず
脳内に、予後予測として捉えられていたのか
どうかが指導者として絶対必須な
考え方です。

効果的・・・ということは
それだけリスクがあることを

冷静な視点と検証がないと
本当危ないのです。

リスク」もあるということを
指導者は当然、理解しておかなくてはいけない、最重要部分です。

K様がおっしゃってくださっているように
正しいフォームであること
「しなやかに動かせる時」

 
 
 
ができた時、スクワットをやってよいはず?!とご意見でした。

そう、その通りです^^
スクワットを導入するには
タイミングが見極めるのが必須です。

このタイミングを見誤ると
効果的な運動であるがゆえに
体への影響も大きく
良かれと思ったスクワットが
怪我をさせるのです。

これで、何人怪我をさせられた
患者様をたくさんみてきたでしょうか・・・

じゃあ、問います。
「正しいフォームとは?」
「しなやかに動かせる時」とは
どんな時でしょうか?

ちょっと一度考えてみてください^^

特に、この内容、一度
定期的なメールレッスンで
掲載した内容の一部でもあります。

是非、復習されても良いかと思います。

特に、K様お返事お待ちしておりますね^^
では、また次回に続きます^^

 
 
今日はここまで
いかがでしたか?

 
 
 
*こちらのメルマガ年内クローズ予定*
(クローズサイトに全て移行していくため)
 スクリーンショット 2018-05-09 18.55.53.png
この情報量と画像量は今だけの特典!
解剖苦手><
肩こり解決できない><
セラピスト様向けにこちらのメルマガレッスンを
ぜひ、口コミ&シェアくださいませ^^
 
*カウンセリングで肩こり腰痛を根本解決の一手を!
セラピスト向け140日メールレッスン講座*
 
 
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.