【呼吸を深く安心して生きるために必要なことは?】

【呼吸を深く安心して生きるために必要なことは?】

「ご無沙汰しております!今回のメルマガは反応せずにはいられず

企業が社員のメンタル改善を
考えだしたのは感じています。

私が居る一応大手企業も
小手先ですが、取り組んでますね。

でもだいたい
企業カウンセリングを
している組織に

お願いするのがほとんどなので、

リサさんにたどり着いた担当者は
目の付け所が斬新ですね!

凄いチャンス!
さらなるご活躍を応援しております!


byブレスライトセラピー
ご卒業されたお客様より

「りささん♡

来ましたねー、
りささんは
そういう世界の方です!

知ってたし^_^

byゆらトレサロン顧問宮澤りえさん

前々回のメルマガに
日本の人口の約1%=

630万人の顧客をもつ会社様に
お声をかけていただきました!
とご報告したと思います。

そしたら、
ブレスライトセラピーご卒業された
お客様やサロン顧問させていただいてるりえさんから熱い熱い応援歌メッセージを
いただいたのです。

こういう嬉しいメッセージ
熱いメッセージ、
本当魂が揺さぶられるのです。
ありがとうございます!

企業は、少子化の時代に向けて
今いる社員を大事にしていこうと
その方法を模索はじめています。

ちょっとお国が変わりますが
”韓流”などアイドルを
毎年数万輩出している韓国もまた

アイドルの自殺事件が後をたたないこと、
また、
数少ない売れっ子アイドルを守る上でも
(毎年新人アイドルは数百・数千でて、その一部のほんの少しだけ売れっ子になり、事務所の経営そのものに影響を与えます。)

事務所の中で、
カウンセリングを
定期的に取り入れたりして、
メンタル管理をしているようです。

ひと昔前なら、正直、
”使い捨て”に近いような企業も
あったと思います。
”あぶれた人””ついてこれない人”が悪い・・・
みたいな風潮があったと思います。

しかしながら、
時代の流れは”自分らしさ””あるがまま”
のテーマがベストセラーになるように
「個」が重要視されてきている時代です。

ということは・・・
ご自身の個性、想いを
誰よりも一番において
自分の中心軸において生きることが
これから、家庭でも、仕事でも
必要になってくるのだと思います。

でも、毎日”抑制”して生きていると
自分軸ってなかなか思い出せません。

抑圧・・・
ママの仮面をかぶったり・・・
肩書きの仮面をかぶったり・・・
常識人の仮面をかぶったり・・・

これを続けていると
常に緊張状態なので
呼吸は浅く、
首肩が硬くて

自分軸はすっかり忘れ

結果的に、
体にも歪みやねじれ
歪み,ねじれ
現れてきます。

今や本当に
時代の転換期。

今までは
会社につくしたり
母の顔であることが美徳された時代でしたが

それらのような通用した常識が
全く通用しなくなっていく時代。

どう生きたいのか。
どうしたら、
呼吸を深くリラックスして
生きていけるのか
その答えは自分の奥底にしかみえない。

内観する覚悟はできていますか?

8月個別体験会を
来週満月の時に、
募集を久々にかけますね^^

今日はここまで!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.