初めまして!

理学療法士
美姿勢テクニックセラピスト講師
ブレスボディセラピー創始者

角田里紗 です。

0073のコピー.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セラピーで結果をだし
お客様にご満足いただくためには
カウンセリング力
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3年以上セラピスト講師をはじめ
延べ300名以上のセラピストの方々のお悩みを伺ってきました。

securedownload.jpeg

2014年からのメルマガや講座を通して
セラピストのお悩みを解決したところ

カウンセリングで肩こりが起こる理由が
きちんと話せるようになったら、リピートになってくださいました!

今自分が使っているテクニックの意味がよくわかりました!

お客様の状況に合わせて、必要なセルフケアをお伝えすることができるようになりました!

など、現実的に嬉しいご感想をいただきました。

このメルマガは、
読者であるセラピストさま達の反響の良かったものばかりを集めて、
画像や動画を加えてリライトしています。

そのため、難しい解剖部分など、理解が早まると思われます。
セラピストのみなさまが一番悩まれるのは
カウンセリングで何をどう伝えていいのかわからない」がとにかく多いです。

考える女性.jpg

例えば
「肩こりのお客様が多いけど、
 肩こりがなぜ起こるのかわからないから
施術も肩をほぐすしかできない」

「肩こりから解消するための、セルフケアがよくわからず
”カバンを同じ側で持たないでください”
”足を組まないで座ってください”など、
効果が出るかどうかもわからないセルフケアも同じ提案しかできない

などなど、肩こり関連のお悩みは本当に多く、何度も聞かれました。

なぜこのようなお悩みが生まれるのでしょうか?
痛みやコリが生まれる
理屈がよくわらかないまま

技術習得して、その技術の意味や効果がわかっていないから。

そして、
お客様の体に何が問題が起きているのかわからないまま、
闇雲に施術提供しているためです。

頸部トリートメント.jpg

また、現代女性の症状は様々な要因が複雑に重なり合って、
原因を一つに絞るのが難しい
という現状があります。

原因が重なりあうので放置すると

ヒクセル悪循環.png

負の連鎖をどんどん生み出し、
その流れを食い止めにくくするのですね。

だからこそ
カウンセリングで、どれだけお客様の問題本質に気づけるのか?
・どれだけ、お客様が安心して委ねて依頼してくださるようにすればいいのか?

自分自身もセラピストに戻り、毎日施術に向かっているからこそ、
最近のお客様の問題の深刻化は進んでいると思います。

そして
セラピスト講師を3年以上やってきて
延べ300名以上のセラピスト様を見てきたからこそ、
陥る失敗点、結果が出ない・リピートに繋がらない問題点は大体同じなんですね。

 

結果もでず、リピートも取れず
誰にも相談できないセラピストの方が本当に多いのですね。

だからこそ少しでもそんなセラピストお悩み難民が減りますように、
このメルマガでお伝えしていきます。

そして、
セラピスト業ってこんなに面白い!
楽しい仕事なんだ!
もっともっと勉強して技術や知識力をあげよう!

目標達成の図.jpg

って皆様の心にワクワクが芽生えるように
また、お悩み解決のためのノウハウ等を写真、動画だけの配信になりますが
少しでも、お役に立てたら嬉しいです。

じゃあ、そもそも角田里紗は信頼できるのか?!と思われると思うので、
簡単に、私の自己紹介をさせていただきます。

==============

理学療法士として6年勤務し
現在に到るまで
2500症例近い
経験をさせていただきました!

==============

理学療法士として6年勤めた後、
独立起業しました。

ヒクセル自己紹介.png

病院勤務中は、担当させていただいた科は、
内科、外科、整形外科、循環器科、脳外科、脳神経内科、
小児科、産婦人科、血液科、精神科など。

患者様の年齢も  子供から100歳を超える老人まで。

あらゆる疾患の患者様 お一人一人に 合わせたケアや施術、
生活復帰や社会復帰に従事させていただきをご提供させていただきました。

独立後は自宅サロンにて多くの女性、
特に子宮関係、女性性をテーマにした骨格調整と
オリジナルトリートメントを提供するサロンを開き、
病院では扱えない「女性の心と体の予防とケア」について研究し多くの方に喜ばれました。

==========

2014年から
セラピスト様向けに
解剖・生理学の理論を基に
美姿勢テクニック講師として活動開始。

==========

d7356-9-469571-1.jpg

================

 私だから 伝えられること

================

医療従事者である理学療法士
筋骨格系のプロフェッショナル として

解剖・生理学の理論に基づき
肩こりを根本的に解決する方法は何か?」
「なぜ、そのテクニックが必要なのか?」
「最短で根本的に解決する方法は何か?」
「どうやってお客様の問題解決をするのか?」をセラピストが陥りやすい

「なんとなく」などの曖昧さは全て排除して
全て「ロジカル」にお伝えしていきます。

決してセラピストにとって
大事な「感覚を排除する」ということではなく
お客様の問題点である「なんかおかしいぞ?!」に気づくために

必要な「問題点を裏付ける根拠を支える」ための知識と理論をお伝えします。

例えば
「肩こりは○○で起きますので、▲▲の提案させていただきます!」
とお客様にお話させていただく時の理屈部分をお伝えしていきます。

私が理学療法士出身であり

お客様の体を完全個別に読み解く力」を磨いてきたからこそ、お伝えできる内容です。

これだけは、どこのセラピストにも負けない
私の最も強い武器でもあります。

現実的に、私が一から創り上げたブレスライトセラピー
月商7桁到達したのは、お客様に信頼関係をつくるカウンセリング力があるからであり、
現実的にお客様からご好評いただいております。

私のこれまでの研究をギュッと凝縮して
毎日1通ずつ
私がシェアできるノウハウを無料で画像や動画を通してお伝えして
たった3分で読んで学べて明日からのカウンセリングで使えるものばかりご用意していきますね。

さあ、それでは、
あなたの未来を変える一歩を
踏み出しましょう!

=================================

140通
メールレッスンテーマ一覧

=================================

*20通目
「腰痛も肩こりも原因の筋肉は〇〇!」

*58 通目
【「リスク管理」ってしていますか?vol.58】

*60通目
【ヘルニアや坐骨神経症の「神経」ってなんだろう?】
*64通目
【「美姿勢」が求められるわけは?vol.64】
*67通目
【歪みやねじれからなぜ、冷えるのか?vol.67】
*72通目
【だれでも簡単に姿勢美人に近づける方法とは?】
*77通目
【更年期になると○臓が弱り出す!そのケアはvol.77】
*85通目
【手の扱い方で冷え解決の〇〇にスイッチをいれる】
*87通目
【冷えを根本的に解決する”道”づくりとは?vol.87】
*94通目
【鼠蹊部をごりごりせず柔らかくする方法は?】
*97通目
【たぷたぷふくらはぎを解決する唯一の〇〇と?】
*114通目
【更年期症状になぜ、運動がいいか説明できますか?】

*お願い*

当メルマガは画像での解説が入りますので、
HTML形式のメールが受信できる
GmailなどのPCメールでのご登録をお勧めします。

ezweb.ne.jp
@docomo.ne.jpなどの

携帯アドレスは、
テキスト形式となってしまいますので

画像が見えれないと
十分に理解していただくことはできません。

また、@i.softbank.jp宛ては
サーバーから受信拒否となる場合があります。

@ezweb.ne.jp は文字化けの恐れがあり
@i.softbank.jp 宛てはサーバーから受信拒否となる場合がありますので、

Gmailなどの
PCメールのでのご登録をおススメいたします。

lisa.kakuta.office@gmail.com
受信設定のほどよろしくお願いします。

 

今すぐ申し込む