セルフケア画像.角田里紗,ブレスライトセラピー

タプタプお尻を解決する2ndステップとは?!

タプタプお尻を解決する2ndステップとは?!

こんばんは

呼吸の循環力と骨格の軸で
ストレスを前向きな活力にかえる
ブレスライトセラピー
breath light therapy


理学療法士
/呼吸の専門家
角田里紗  です。

ブレスパフォーマンス
 アップセミナー募集中!

スクリーンショット 2018-01-22 20.42.52.png

*呼吸で人生がかわるメルマガ読者特典!
こちらからお申し込みください!*
https://www.agentmail.jp/form/pg/8441/1/

個別体験会にいらしてくださる方のほとんどが
必ず読んでいらしてくださっていて本当ありがたいなと
心から感謝申し上げます。

読んでくださると、個別体験会で、
より深いお話ができるので時間を有効に活用できるのです。

 

 

ところで!前回のメルマガで
 タプタプお尻解決方法1stステップ」をお伝えしました。

はみ尻,ブレスライトセラピー,角田里紗 

 

 

 

 

 

 

 

 

タプタプお尻は 内臓下垂も大きな原因の一つです。

 

 

内臓下垂とは簡単にいうと、

元ある位置にちゃんとおさまらず、

重力に負けて下に落ちていることです。

 

下腹部に見える「ぽっこりお腹」がそれに当たります。

 

ヒクセルりえさん.JPG

 

 

内臓下垂によって、
内臓が潰れて・リンパなどが流れてませんよ~

という状況になりますから
これを予防することから始めるといいですよというお話でした。

 

そして、このサインこそが
「夜眠れない」「呼吸が浅い」
「頭が痛い」
「便秘や下痢が続く」などなど、

プレ更年期・更年期の症状を呼ぶ一つの大きな原因なんですね。
だから、決して軽んじてはいけませんよ、ということです。

 

では、この内臓下垂を持続的に予防するためには、何が必要か?

 

セルフケア画像.角田里紗,ブレスライトセラピー 

 

 

やはり「筋トレ」は必須です。 

かといって、20代と同じような 
ガツガツやる筋トレは、益々悪化させるので、オススメしません。

 

 
40代以降は「え?!このくらいでいいの!?」くらいの
軽い筋トレと言えないような筋トレから始めていき、
徐々に負荷を上げていくことがオススメ
です。

  

成約者のお客様の多くもこの方法で
月1くらいの個別トレーニングを通ってくださり、
セルフケアを継続していただくことで、大きな結果が生まれています。

 

IMG_0771.JPG

 

私自身も「こんなに、簡単に結果が出るんだな」と思ったくらいです、笑。

解剖生理学や、理学療法士時代の経験は大いに生かされているものの お客様自身のメンタルまで明るく前向きに変化されているのを見るとなんだか、私自身も幸せになった気分です^^

 

 

その簡単な筋トレとは何か?! 「お尻あげ」です^^
お尻あげ,骨盤底筋,ブレスライトセラピー

え?!これだけ?!って感じだと思いますが、笑。

 

お尻上げするときに大事なポイントは、
両膝の間にクッションを挟んで
「内側に力を入れながらお尻を上げ下げ
」することです^^

この画像では、クッションが挟めてませんが、
いずれ角田自身がやっている動画を上げていきますので、しばらくお待ちください^^

 

たったこれだけですが、
これに「呼吸を掛け合わせていくこと」で
負荷が強くなり、運動不足の方は、これだけで結構クタクタになります。

どう呼吸と掛け合わせていくのか?
それは、明日のメルマガでお伝えしますね^^

 

 
ブレスパフォーマンスアップセミナー募集中!

スクリーンショット 2018-01-22 20.42.52.png

*呼吸で人生がかわるメルマガ読者特典!
こちらからお申し込みください!*
https://www.agentmail.jp/form/pg/8441/1/