はみ尻,ブレスライトセラピー,角田里紗

40代以降のヒップアップ対策は呼吸と掛け合わせで解決!

40代以降のヒップアップ対策は呼吸と掛け合わせで解決!

こんばんは

呼吸の循環力と骨格の軸で
ストレスを前向きな活力にかえる
ブレスライトセラピー
breath light therapy

理学療法士/呼吸の専門家
角田里紗  です。

ブレスパフォーマンス
 アップセミナー募集中!

スクリーンショット 2018-01-22 20.42.52.png

*呼吸で人生がかわるメルマガ読者特典!
こちらからお申し込みください!*
https://www.agentmail.jp/form/pg/8441/1/

 
 
 
今日は、久々のセラピスト様向けの講座を一日開催しておりました^^

ただのセラピスト講師時代よりも
セラピストとして本気でお客様に向き合っている毎日があるからこそ、

 
 
今日の講義が今まで以上に、
実体験に基づき、ご参加いただいた受講生様に
一つ一つお悩み解決ができたのではないかと思っています。

 
 
私にとって講師業とセラピスト業は
奥が深いからこそ、天職に感じワクワクします^^

 
ところで
昨日のお話の続きにうつりますね。
 
タプタプお尻」は「ぽっこりお腹」と同時に発生し

はみ尻,ブレスライトセラピー,角田里紗

またこれは「内臓下垂」が原因だとお話しました。

 
 
これを解決するための効果的な
筋トレの一つに「お尻あげ!」を提案します!!
 
お尻あげ,骨盤底筋,ブレスライトセラピー
 
なぜたったのこれだけなのか?と説明しますと

20代とは違い、40代は歪みが進行しているので、
突然スクワットなどやると、歪みがひどくなるのですね。

このシンプルエクササイズをより効果的に成果を出すために必要なのが

呼吸と一緒にやるということ。

 
 
なぜか?!
呼吸を活用するとお尻あげなのに
腹筋も一緒に鍛えられちゃう」から♪

 
 
 
たった一つの運動で
お尻もお腹も鍛えられ小尻に向かうという一石三鳥の効果が得られたら嬉しいですよね?
 
 
じゃあどうするか?!
 
 
 
<<方法>>
①仰向けで90度膝を曲げて立てる。
下腹部を膨らませるように、大きく「鼻から吸う」。

②口を尖らせて下腹部に力を入れて「ふー」っと吐きながらお尻をあげる。
この時、背中を反り返さない(腰を痛めるのを予防します。)。

③お尻を上げたままキープして鼻から大きく「吸う」

口を尖らせて「ふー」っと吐きながらお尻を下ろす。
 
 
 
①から④の大切なポイントは
お尻を上げ下げする時に
下腹部に力を入れて「吐く」
ことです。

 

 
ではなぜ、この「下腹部に力入れながら吐く」ことが大事なポイントなのか?
 
 
 
呼吸の深い秘密が隠されていて
これを知ることができると
 
 
 
・自律神経の乱れを調整できる
・深い眠りにつける
・ぽっこりお腹を解消できる
・よくわからないイライラを解消できる
・ゆるむ力が生まれる
 
など良いことづくめなんですよ^^
 
 
 
そのなぜ?!を次のメールでお伝えしていきます!!
 
 
どうぞお楽しみに!!
 

ブレスパフォーマンス
 アップセミナー募集中!

スクリーンショット 2018-01-22 20.42.52.png

*呼吸で人生がかわるメルマガ読者特典!
こちらからお申し込みください!*
https://www.agentmail.jp/form/pg/8441/1/